スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

舟屋町T邸 2


建て方工事を終え仮設足場組立てました。
 
外装工事を終えるまでブルーシートで雨が入らないように養生します。

斜めに付いている仮スジカイ。建て方の際建物の垂直、水平を合わすのに
取り付けます。正規のスジカイを取り付ける頃には外されます。





舟屋町T邸 1


土台柱据え・鋼製束取付を終えました。
 
1階柱や通し柱等搬入・シート養生をし終え建て方工事の準備完了です。





宇治田原O邸 


建具敷居がなく各階全部屋の床フローリングがつながっているので
段差が全くありません。

階段の有効巾、従来より10cm以上広いのでゆとりがあります。
 

宇治田原O邸 


クロス工事完了です。
建具を吊ってクリーニングする直前の様子です。

トイレ設備器具取付前の状態です。
床無垢フローリングに塗装を施しています。
 
玄関吹き抜け天井に床に張った無垢フローリングをはりました。
クロス仕上げとは違った独特の雰囲気となりました。


宇治田原O邸 


内装工事クロスパテの様子です。
 
キッチン天井クロスをはっている最中の様子です。

仮設足場解体前に外部の点検を行います。
棟の板金中央に棟換気金物があります。
軒天有孔ケイカルの軒天部と屋根棟部にて換気を取っています。

足場解体終了しました。




宇治田原O邸 


天井断熱材を充填している最中の様子です。

天井裏から天井断熱材を撮影しました。
右側外壁に面する壁に耐火ボードが張ってあるのも確認できます。
 
壁の出角や階段頭上等動線にある出角部分には写真白い部材
フクビエココーナーラインを使用しています。
出角に丸みをつけてクロスを傷めないようにしています。



宇治田原O邸 


軒天ケイカルをはり終えた様子です。
軒天内換気のため穴の開いている有孔ケイカルを必要箇所にはっています。

外壁サイディングをはり終えた様子です。
 
吹き付けする部分と石を貼る部分とで無塗装サイディングを使い分けています。
石を貼る部分にはベージュ色の大壁パネルを使います。
通常パネルより強度が高いので石の荷重により耐えられます。



宇治田原O邸 


天井面が仕上がれば隠れる勾配の部分にも断熱材を充填しています。
 
外壁遮熱透湿防水シートをはり終え無塗装サイディングをはります。
軒天の中までサイディングをはり伸ばしてから軒天の木下地・ケイカルはりをします。
もし軒天の中に雨水が浸入してきても防水シート+サイディングと
二重になっているので内部にまで浸水するリスクを軽減します。

1階2階とも床フローリング下には12.5mm耐火ボードをはっています。
断熱と遮音の効果を得られます。



宇治田原O邸 


換気扇のダクトなどの防水シート貫通部分は全て防水テープにて密着させて
水が浸入しないようにします。
 
防水シートをはり終え雨仕舞いができたので内部では断熱材を充填していきます。







宇治田原O邸 


バルコニーFRP防水下地の様子です。
24mm構造用合板を剛床にてはった上に木下地にて勾配を付けます。
 
FRP防水仕上がった様子です。

外壁防水シートをはっている様子です。
遮熱タイプの防水シートを使用しています。
太陽光など外部から受ける熱を跳ね返す作用があるので
屋内の温度上昇を抑えて空調の効率をよくします。

軒天の中も防水シートをはっていきます。

玄関下屋を中から写しています。
黒い部分の屋根防水下地ルーフィングを300mm程立ち上げてから外装サイディングを施工
します。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

 

selected entries

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM