スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

宇治神明石塚 3


バルコニー防水作業の様子です。
下地材には無塗装サイディング14个鮖藩僂靴討い泙后

FRPを2プライにて仕上げていきます。
写真はFRP防水が固化したのち研磨して表面を滑らかに
したところです。

トップコートを塗って仕上げ完了です。

外装下地防水シート施工の様子です。


オーバーハング水切りと防水シートの重なる部分は防水テープにて
密着させて浸水しないようにしています。
土台水切りと防水シートが重なる部分も同様です。

 

宇治神明石塚 2


建て方工事の様子です。
1階柱を建て終え2階床組をしていきます。

現場前の電線、仮設電気引き込み電線にレッカーのブームが万が一
接触してしまっても障害がないように保護カバーを装着しています。

雨養生ブルーシートを四方面に張ります。


建て方工事を終え仮設足場の組立です。

弊社のシート看板も張り終えて仮設足場組立完了です。

宇治神明石塚 1


基礎工事の様子です。砕石を敷き締め固めたのち
土間シートを敷き外周部の捨てコンクリートを打ち終えました。
土間シートの重ね幅は150个箸靴討い泙后

鉄筋組立中の様子です。全ての組立が終わったら
検査機関の配筋検査を受け合格したのち
コンクリート打設となります。

基礎工事完了しました。基礎天端から出ているのは土台柱を
固定する土台アンカーボルトです。

土台アンカーボルトより長く出ているのは基礎と柱を緊結する
ホールダウン金物用のアンカーボルトです。

土台柱据えの様子です。
翌日の建て方工事に備えます。

 

西九条猪熊町 6




屋根瓦は緑窯業株式会社のnice the flatノーマルタイプいぶし銀を
施行しました。

アスファルトルーフィングを敷いて瓦ざんを打ち付けていきます。

棟瓦を固定する棟金具を取付ます。


棟瓦まで葺き終えた様子です。
nice the flat瓦の特徴の一つにケラバ瓦が一体袖なので
すっきりしたデザインでありまた従来のケラバ瓦より雨水侵入の
恐れが低いとされています。



 

西九条猪熊町 5


バルコニー排水パイプ防水シート貫通部の防水テープ処理を終えました。


遮熱透湿防水シートを使用しています。

外壁と下屋根との取り合い部分には防水シート+アスファルトルーフィングを
施行し防水性を高めています。

西九条猪熊町 4


天井 壁とも吹付断熱材を採用しました。
大屋根たる木間に断熱材を行き渡らせなくして
空気層を保つために防水シートをたる木下にはります。


吹き付け作業の様子です。

吹き付け断熱材は密着性が高いので躯体の柱・はりに
すき間なく施工できるのが利点です。

玄関横の軒天に隠れる部分で室内にあたる部分も
見落とすことなく施工してあります。

西九条猪熊町 3




西面のみ金属サイディング内はり工法にて施工。
室内側からの様子です。

防水シート上下の重なりしろが90mm以上となるようにします。

金属サイディング最上段の防水シートを大屋根ルーフィングの下に
入れ込みます。
万が一、屋根から浸水しても水は防水シートの外側を伝うので
室内に入ることはありません。

さらに防水テープで密着し浸水しないようにします。

西九条猪熊町 2


建て方した日の内に必ず壁はブルーシート

屋根はアスファルトルーフィングにて雨じまいをします。

仮設足場組立完了です。

会社のシート看板も張り終え屋根工事、外壁工事進めていきます。

 

西九条猪熊町 1


基礎工事完了しました。

大引きに鋼製床束を取り付けた様子です。
根元は基礎ベースにウレタンボンドでしっかりと
接着します。

建て方作業の様子です。

 

亀岡千代川 3


電気蓄熱暖房「暖吉くん」を設置しました。
夜間電力を使用して蓄熱し、昼間は電力を消費することなく室内を暖めることができます。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

 

selected entries

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM