スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今熊野宝蔵町内覧できます。


山科五反畑町 5



お隣さんと隣り合うバルコニーの壁は1段高くして視線が合うことが
ないようにしています。


天井収納庫には簡易な照明と電源コンセントを
設けています。

リビングから階段へとつながっていることにより階段につながる
廊下を省けるためその分リビングを広くとることができます。
 

山科大宅五反畑 4


壁・天井の耐火ボードを張っていきます。

張っていく過程でボードの面取りやビスのピッチに不具合がないか
チェックを入れていきます。

不具合の箇所にはテープなどでマーキングをして
施工者に是正させます。
不具合を残したままクロス工事に入ってしまうと
後からでは見えなくなるため治すことができなく
なります。
 

山科大宅五反畑 3


天井・壁の断熱材は吹付にて施工しました。

断熱材施工する車の内部です。
左側のドラム缶に原料が入っています。

天井は厚み100mm、壁は厚み80mm。

大屋根裏側まで耐火ボードを張っています。

壁のボードを張り終えたら天井下地をして天井の耐火ボードを
張っていきます。
壁の耐火ボードを桁まで張り伸ばしています。
天井の中まで耐火ボードが施工されているのがよくわかります。
 

山科大宅五反畑 2


バルコニーFRP防水施工の様子です。
サッシ枠をナイロンで養生しています。

トップコート塗装で仕上げて完了です。

漏水事故の起こりやすい
バルコニー手すりと壁の取り合い部分には
(緑色の部材)ウェザータイトを施工しています。

遮熱タイプの透湿防水シートを施工しています。
軒天の中まではり伸ばして壁と軒天の取り合いから
漏水しないようにしています。

通気胴縁にて通気層を設け窯業サイディングを張っていきます。

青色のラインの部材はボンドブレーカージョイナーです。
コーキング目地の裏側に入れます。
2点接着となるようにするためなので青色の部分は
コーキングが接着しないようになっています。

サイディング工事と並行して屋根工事も進んでいきます。
ガルバリウム鋼板の縦ハゼ瓦棒葺きが終了しました。
棟部分の換気棟によって小屋裏内にこもった熱気・湿気を
排出して建物自体の耐久性を高めています。

山科大宅五反畑 1


基礎配筋検査の準備ができました。


基礎工事完了しました。

建て方作業の様子です。


建て方を終え仮設足場の組立行います。

弊社看板シートはり終えました。

宇治神明石塚 7


クロス工事の様子です。天井・壁のジョイント、ビス頭にパテをして
表面を均一にしていきます。

天井のクロスを先にはり、その後壁のクロスを張っていきます。
壁の耐火ボードは1枚が910*2700サイズを使用してジョイントの
数を少なくしてパテ工程の短縮、仕上がりを向上させています。

システムキッチン施工の様子です。レンジフード、吊戸棚を取付ます。

壁面にキッチンボードを張って完成です。

正面の外観です。ガレージ土間の両脇にマサ土を
入れ植栽スペースとしました。
鬼門に当たる北東には白玉石を敷いてあります。


 

宇治神明石塚 6


左側は1階トイレ、右側は玄関。
胴縁とベニヤにて木下地を入れて手洗い器具や玄関収納をしっかり
取付できるようにしてから耐火ボードを張って行きます。

三角の部分は部屋の天井を仕上げると隠れる部分なので
先行して耐火ボードを張ります。

壁のボード張りを終え天井木下地を施していきます。

天井耐火ボードはジョイントのラインをずらす「千鳥はり」。
仮にジョイントのラインをずらさずに張ると十字部分に荷重が
集中してしまうためです。

ユニットバスを設置する前に天井・壁の耐火ボードを張ります。
 

宇治神明石塚 5


天井・壁の断熱材は吹付断熱を施工しました。
壁は厚み80

天井は厚み100个任后

ユニットバスを設置する土間、外壁面は断熱材を施工しています。

浴室天井面、奥の半間はバルコニーの床部=外部面
となるので当然外壁同様断熱材を施工します。

トラックから吹付のホースを建物内部隅々まで行き渡らせて
断熱材を吹き付けます。
 

宇治神明石塚 4


バルコニー手すり天端はアルミ笠木を乗せて仕上がる部分ですが
雨を直接受ける箇所でもあるので防水シート+天端水切りシート
(黒色のシート)をかぶして漏水しないようにしています。

防水シートを貫通した排気ダクト廻りは防水テープをぐるりとはりつけて
漏水しないようにしています。

窯業サイディングをはり進めている様子です。

大屋根の軒裏の中までサイディングを張り込んでいきます。

1階正面、バルコニー外側と2階建物壁面と色分けに強弱をつけて
外観を引き締めました。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 

selected entries

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM